信頼できるといえば、行政書士 2

分からない事が、複数の案件に渡っているので、どこに相談したら良いか分からない。


そういうとき、市民にとって頼れるのが行政書士の存在です。
弁護士とはまた違った、もっと普通の生活に密着した法律の専門家。生活に根ざしている分、一般の人たちとのやりとりも多岐にわたります。


行政書士の資格は、国家資格でありながら、比較的取得しやすいと言われています。年齢や性別、学歴などの受験資格がありませんので、誰でも受験する事ができます。


年々、女性の受験者も増えており、社会での活躍も増加の一途。独立する人もめずらしくありません。


また、法律の分野でありながら、法律に関してまったくの初心者からでも、行政書士に合格できる例が多いのも特徴のひとつ。


行政書士の資格は、その他の法律系資格と内容が重なる部分が多いので、まずは行政書士を目指し、その後、司法書士や税理士の資格取得を目指す、というケースもままあります。


自宅で十分に、行政書士の資格取得を目指せる学習方法として、ユーキャンの行政書士講座をお勧めします。

フィード