センスがものをいう、インテリアコーディネーター

誰しも自分の居心地の良い家、空間、私的なスペースを望んでいるはずですが、実際の住まいはその理想どおりにはいかないものです。


具体的にどんな部屋にしたいのか?

自分自身がどんな空間にいやされるのか?


家を新築する際、夢は膨らむのもの住まいのインテリアに悩む方は大勢いらっしゃいます。

自分や家族が快適に過ごせる空間を住民に代わってプロデュースするのがインテリアコーディネーターの仕事です。


部屋の環境や希望、予算など、お客様の要望は多岐にわたりますが、要望にそって、プロの立場からアイディアをアドバイスし、空間を作り上げていく。お客様からの感動や感謝を共に感じることができる、素敵な職業です。


また、インテリアコーディネーターが求められるのは、住宅だけではありません。店舗や事務所、学校など、人が集う空間すべてにその可能性はとどまることなく広がるのです。


インテリアコーディネータの資格試験は、一次試験と二次試験に分かれています。一次試験を合格した方のみ、二次試験へと進むのです。


一次試験合格後、次年度から三年以内に二次試験を合格した場合、資格が授与されるのです。目先の興味本位ではないあなたの熱意で、資格取得までのプランをたてましょう。

フィード