金融のエキスパート、ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーといえば、金融のエキスパートとしてTVなどにもコメンテーターとして出演。


プロの立場から、経済社会の世相をコメントをしている。そういう印象をお持ちの方も多いのでは?


そもそもファイナンシャルプランナーとは、個人の人生設計のアドバイスをする国家資格を持った職業のことです。


現代は、個人の資産といえど、さまざまなかたちで保管したり増やしたりする時代。資産運用は企業の問題だけではなくなってきているのです。


例えば銀行。銀行で個人の資産運用の手助けをしますし、不動産屋では、不動産購入時に抱えたローンの返済の設計などをお手伝いします。


プロの立場から、お客様に色々なアドバイスができる職業ですが、その内容から、自分の資産管理にも、非常に役立つことは言うまでもありません。


ファイナンシャルプランナーは、その重要度から平成15年に、国家資格となりました。それだけ世間からは、注目されている職業、信頼できる人材でなければ登用しないという職種なのです。

フィード