こっそり上達、フォークギター

昔、習っていた楽器をもういちどやってみたい。そう思う楽器のトップはピアノでしょう。


子供の頃、親御さんの勧めで始めたものの、本人がいやになりやめてしまう。どこのご家庭でも多く見られるケースです。


でも、それが同じ楽器でもギターとなるとちょっと様子が違います。まず、ギターを触ってみたことのあり人はけっこういるもの。


そのほとんどが10代の頃、バンド活動に憧れて始めたのがきっかけでしょう。でもその多くは続きません。バンドの解散や就職、進学などでギターは眠ってしまうことになります、


久しぶりに思い立って、市販の書籍で楽器のレッスンをはじめてもテキストが理解できずに、結局また離れてしまう。そういう声も多き聞きます。


ユーキャンのフォークギター講座は、テキストの内容に沿ったCDを聴いてレッスンすることで、憧れの曲のマスターを目指すもの。


TAB譜という、どの指がどの弦を押さえればいいのかが分かるギター専用の楽譜も、全曲に用意されています。


今更、再開しずらい基礎ですら、こっそり自分のペースで楽しみながら、レッスンを続けられると思います。

フィード