楽しみながら学べる講座:カテゴリー

ファン待望、立花えりかの童話塾

童話作家、立花えりか。長年、童話の創作に携わり、数多くの賞を受賞。その作品は多くの人に読まれ、現在では人気童話作家としての地位を不動のものにしています。


このベテラン童話作家、立花えりかが自ら新しい童話作家を育成するがための童話塾を持っているのをご存知ですか?


それがユーキャンの立花えりかの童話塾。プロの目線で、まったくの素人の方に基本からアドバイスをしてくれるのです。


学習期間は12ヶ月。まったくの初心者でも大丈夫です。
全3冊のテキストは、発想力を身につけるレッスンからはじまります。


想像して文章にする、その表現力まで、じっくりと養います。


最終的には、オリジナル作品を書き上げる事が目標。そしてできあがった作品は、なんと立花えりか先生が直筆で添削をし、アドバイスをしてくれるのです。


これはファンならずとも、童話作家目指す方にとってはうれしい限り。またとない機会です。


この講座の受講者の中から、童話コンクールの入賞者もでているとか?

孤独になりがちな作家への道も、ユーキャンなら楽しみながら乗り越えられますね。


暮らしの書道

まさに、日本人の暮らしの中には書道が息づいています。


学生時代の勉強やビジネス、家庭内の生活では筆字の必要はありませんが、大人になってからの暮らしの中、お付き合いにはたびたび筆文字の重要性に遭遇します。


香典袋、のし袋、年賀状、宴席での署名台帳など、その機会はけして少なくありません。


ユーキャンの暮らしの書道講座では、カタカナからレッスンをはじめます。漢字の原点はカタカナだそうです。


カタカナからレッスンをはじめることで、基礎からしっかり、どんな字にも対応できるようになるのです。

先生のお手本をなぞってレッスンするだけで、バランスのとれた美しい文字が身につきます。


ユーキャンの暮らしの書道講座に申し込むと、レッスンで使用する書道用具一式をプレゼント。


ですから、今まで筆から離れていた方でも、心配はいりません。テキストと共に届いたその日から、すぐに書道をスタートできます。


テキストには字の練習の他に、筆の手入れの仕方や持ち方など、本当に基礎的なことまで掲載されています。


戦国時代史の謎

歴史を掘り起こす作業は、奥が深くておもしろい。


いろいろな解釈の仕方があるからなおさらいっそう面白い。多くの歴史ファンそう語ります。なかでも一番人々をひきつけてやまないのが戦国時代という声も多いのです。


単なる国取り合戦という見方ではなく、時代を作った数々の人物像に深く迫っていけるのも魅力のひとつです。


ユーキャンには、戦国時代史の謎という講座があります。およそ100年に渡る、戦国時代の謎を、専門家が最新の資料を使い、解説してくれているものです。


監修は、戦国時代を扱った本を多数発行している、歴史学者の小和田哲男さんです。


戦国時代の謎を新しい切り口から解説しているテキストと、副教材の史跡めぐりガイドもついてきます。


全国各地、戦国時代ゆかりの地を網羅しているもので、受講しながら、学習を深める手助けをしてくれます。


歴史好きにはたまらない、この戦国時代史の謎講座。戦国時代の新しい魅力に取り付かれそうです。



趣味も広がる、新デジタルカメラ 2

誰にでも扱いやすいといわれるデジタルカメラですが、ともすると、一部の機能だけしか使っていない方がほとんどではありませんか?


デジカメはそのボディの小ささからは想像ができないような、多彩な機能が搭載されているのです。


ぜひ、それらを使いこなし、あなただけのオリジナルな写真の撮影に挑戦してみましょう。
アナログなカメラとはまた違った魅力が満載です。


ユーキャンの新デジタルカメラ講座の標準受講期間は、わずか一ヶ月です。


この一ヶ月の短い期間に2度も添削のチャンスがあり、初めての方にも高度なテクニックを身につけることをサポートしています。


最初の2週間ではデジカメの基本を、次の2週間では色々な撮影テクニックをレッスンします。


2回の添削のうち1回は、自分の撮った写真を、実際にプロのカメラマンが見てアドバイスをしてくれます。


どんなにメカに強くてもデジタルカメラを愛用していても、自分の作品、腕前を客観的に見てもらえるチャンスは少ないものです。


勉強していく上で大きな楽しみのひとつでしょう。


趣味も広がる、新デジタルカメラ 1

本格的な一眼レフカメラを使いこなしてこそ、カメラ通!


カメラマニアにとって本格的なカメラへの興味やテクニックには尽きないものがあります。


ところがここ数年、そのカメラ界も微妙に違った流れがあるのです。それは通称デジカメ!と呼ばれる、デジタルカメラの出現です。


そもそもデジカメはパソコンへ画像を取り込むことが出来るという性質から、パソコンに詳しい人たちの間でブームを起こしました。


でも、その一方で普通のカメラではなしえないさまざまな性能、テクニックが多くの人たちに受け入れられてきたのです。


交換性のフィルムを媒体とし、とても小さいカードにデータとして、写真を残します。
しかもそのカードは記録容量が膨大。


扱い方も、本格的な一眼レフカメラより、とっても簡単です。なによりも撮った画像は、すぐにその場で確認できるので、何度でも撮り直しが可能。


無駄なプリント代が省けるようにもなりました。
実際に現像するまで、写真が確認できないデメリットがないのです。


家庭の高性能なプリンターで映像をプリントすることも出来ますし、
パソコンを通じて画像ファイルとして友だちに送ることも出来ます。


あなただけの絵手紙を

今、絵手紙が静かなブームです。


ちょっと前までは、絵手紙のようなアートの世界はごく限られた、絵の上手い人、筆文字に自信がある人だけが書くものだという風潮でしたが、今では大分事情が異なっているようです。


絵に自信がなくとも、筆文字が達筆なくとも、その個性をユニークに表現すること。素朴さも未熟さもすべて含めた手作りの世界が脚光を浴びているのです。


ユーキャンの絵手紙講座では、絵手紙作成に使う画材が一式まるごとセットになっています。


筆からはじまり、墨や硯、練習用紙まで、この講座ひとつであれば、今すぐにでも、あなたも絵手紙を始められます。


現代は自宅に届く郵便物といえば、パソコン処理が当たり前の世の中。年賀状でさえ、写真とパソコンで印刷された文字に彩られています。


だからこそ、絵手紙は目を引き、人の心をとらえるのではないでしょうか?


ユーキャンの絵手紙講座では画材の扱い方や、実際の絵手紙作成方法を、優しく丁寧に紹介したテキストがついてきます。


自分のペースで、独創的な絵手紙の世界を存分に味わってください。


こっそり上達、フォークギター

昔、習っていた楽器をもういちどやってみたい。そう思う楽器のトップはピアノでしょう。


子供の頃、親御さんの勧めで始めたものの、本人がいやになりやめてしまう。どこのご家庭でも多く見られるケースです。


でも、それが同じ楽器でもギターとなるとちょっと様子が違います。まず、ギターを触ってみたことのあり人はけっこういるもの。


そのほとんどが10代の頃、バンド活動に憧れて始めたのがきっかけでしょう。でもその多くは続きません。バンドの解散や就職、進学などでギターは眠ってしまうことになります、


久しぶりに思い立って、市販の書籍で楽器のレッスンをはじめてもテキストが理解できずに、結局また離れてしまう。そういう声も多き聞きます。


ユーキャンのフォークギター講座は、テキストの内容に沿ったCDを聴いてレッスンすることで、憧れの曲のマスターを目指すもの。


TAB譜という、どの指がどの弦を押さえればいいのかが分かるギター専用の楽譜も、全曲に用意されています。


今更、再開しずらい基礎ですら、こっそり自分のペースで楽しみながら、レッスンを続けられると思います。


生活心理学って、何?

心理学というと、大学や大学院の研究者、あるいは、精神科医がかかわる特殊分野と思われがちです。


人間の心理というものは、まだまだ研究途上の分野ですから、専門学としての捉える方が多いのでしょう。


でも、自分あるいは身近な人の心理を解き明かせたなら。あるいは、自分を前向きにするため、もっと明るい人生にするための心理学があったらいいのに・・・。


テレビや雑誌で気軽にやっている心理分析テストのような感覚で自分を知ることは誰にとっても面白いはずです。実はそれを「生活心理学」というのです。


生活心理学はその名の通り、誰にでもありうる心理、生活にありふれている問題を解決する、手助けのようなもの。


ユーキャンの生活心理学講座のテキストなら、身近で触れやすい問題ばかりを取り上げて、図やイラストをふんだんに用いながら解説しています。


生活の中で、よくある場面を提示することで、自分や相手の心理状態をやさしく、解りやすく解き明かします。


具体的なアドバイスも載っているので、さらに実際の自分の生活へと、反映しやすいものでしょう。


教材には、ユーキャンオリジナルの心理テストがついておりますので、実施後返送することで、講師からのアドバイスを受けられます。


手話で交友が広がります

もう何年も前にことですが、手話が爆発的なブームになった時期があります。


きっかけはテレビドラマ。耳の不自由な青年と女優を目指す純真なヒロインとの恋愛ものでした。


耳の不自由な彼とコミュニケーションをとりたいがため、女の子は何の抵抗もなく、必死で手話を覚えていきます。


その姿に今まで一部の人たちの間でしか、必要性が語られなかった手話が一躍脚光を浴びることになったのです。


幼稚園や保育園、小学校などでも当たり前のように手話付きで歌を覚えることもあります。カルチャースクールにも「手話教室」はあり、年齢をとはず多くの方々が習得してらっしゃいます。


本来の目的は手話を通じてのコミュニケーションが必要な方と新たに交友することなのですが、学ぶ課程でもさまざまな人たちとの出会いがあります。


ユーキャンの手話入門講座はそういった教室に通う時間がとりにくい方のために、メイン教材を映像にしました。


その学習方法は、目で見て手を動かすこと。学習を身体で覚えることによって、実際の生活でも役立てる表現力が身につくと好評です。


映像教材をフォローするテキストもありますので、動画では分かりにくいこともしっかりと確認できます。


講座修了者には、ご希望により「修了証」を発行します。
就職や転職の際にも有利になることでしょう。


憧れのピアノクラブ

子供の頃、ピアノを習っていたけど、もっと続ければよかったと思う人。


習いたいと思ったけれど、チャンスがなかった人。大人になった今、今更教室へ通うのは抵抗があるし、時間もないという方。


ユーキャンのピアノクラブ講座に関心をもたれる方はきっとあてはまるかたではないでしょうか?


そう、自宅で、自分の好きな時に好きなだけ練習ができて、しかも上達する方法。それがユーキャンのピアノクラブ講座です。


ただ楽譜を見ながらひとり黙々と弾く、というレッスンで続く人はなかなかいらっしゃいません。


最初は楽譜が苦手でも、豊富な図解が満載のテキストを見ながら、レッスンするうちに、段々と楽譜が読めるようになってくる。


そして課題をクリアしたら、テープに録音して送ることによって、個別アドバイスを受けることができるんです。講師陣は、第一線で活躍するプロばかりです。これはすごいことですよね?。


鍵盤楽器を持っていないという方には、キーボード付きのコースもあり。
楽器もテキストも届いたその日から、すぐにレッスンを始められるなんて、やる気でるに決まってます!



もっともっと、ビーズアクセサリー

おしゃれや流行に、興味のある方なら誰でも、一度は目にした事があると思います。


細かい細工がされた、色とりどりの、キラキラして目を引くビーズのアクセサリー。


カジュアルから、シックな感じ、個性的なファッションに至るまで、様々な服装に合わせられるアクセサリーとして、注目されていますよね。


そんなアクセサリーを、自分で作る事ができたら・・・。素敵だと思いませんか?


ユーキャンのビーズアクセサリー講座には、なんと、12作品分の材料と用具がセットされています。


初心者の方でも、届いてすぐに始められる手軽さが魅力です。テキストは、カラーで色分けはもちろん、作業中の手元をアップにした写真も満載です。


これで、細かい作業でも、迷わずに自分のペースで進められますね。


カルチャースクールに通って講師のアドバイスにしたがって、作品を仕上げていくこともできますが、定期的に通う時間がとりにくい方、自宅で空いた時間を製作したいという方にとって、ユーキャンは理想的。


毎日の家事の合間、15分を使って、大作を仕上げることも出来そうです。



TOPPAGE  TOP 
フィード